できてしまったシミ 美白

できてしまったシミの美白成分

できてしまったシミを美白するのにクリニックで処方される外用剤を使うという方法があります。クリニックで処方されるものは市販されているのもに比べ成分濃度が高いものが多く、確実な効果を期待できます。処方される成分には次のようなものがあります。

 

・ハイドロキノン
メラニンを作りだそうとする指令を強力に抑制し、メラニンが作られるのを抑える働きがあります。その強力な効果から「お肌の漂白剤」とも言われています。

 

・レチノイン酸
ターンオーバーを促進させるので、表皮を剥がれおちやすくさせます。メラニンを減少させる効果、さらには血流を良くし代謝を高める働きをします。

 

これらを併用する事でできてしまったシミを強力に美白することができます。ただこれらの成分は効果が高い分、場合によってはかぶれてしまったりなどの肌トラブルが出ることもあります。医師の説明を良く聞いて、正しく使用することでできてしまったシミを美白していきましょう。